• HOME
  • ブログ
  • 全体
  • ムアントーンタニー臨時イミグレーションに行ってきた。タイのコロナ対策で、延期されていた90days notify (90日毎の居住報告)に行ってきた。

ムアントーンタニー臨時イミグレーションに行ってきた。タイのコロナ対策で、延期されていた90days notify (90日毎の居住報告)に行ってきた。

全体

先日(8月11日)に、「90days notify 」(外国人は90日毎に居住報告をする義務がある)に行ってきました。

私は、今年は、2月17日に「90days notify 」(居住報告)行き、
次は、5月17日が報告義務日でしたが、コロナパンデミックのため、
7月31日迄免除されていました。

7月24日に、さらに延期と、最終期限が明示されました。
「8月31日までに、今まで免除されていた期間を含めての報告義務」が
アナウンスされました。

タイのイミグレーション(この後はイミグレと略させて頂きます)は本当に親切です。
ホームページに日本語、韓国語、中国語など多くの国の言葉への翻訳を提示しています。

まず、英語。

少し、文章が変ですが、日本語での提示。

タイは、
政府の厳格なコロナ対策で、新規発生患者はないと言われていますが、
矢張り、心配なので、出来るだけ早く済ませてしまおうと思い、
早めに行く事にしました。

更に、イミグレ
が混み合うといけないと思い、
早め(8月11日)に行く事にしました。

それから、兎に角、自分も含めて、外国人が沢山集まるわけですから、
二重マスクとアルコールジェル、アルコールスプレーを持参して、
小まめに、手の消毒をする事にしました。

今回、実は、本来のチェーンワタナーの政府官舎内のイミグレに
加えて、この7月から、臨時のイミグレが、
自動車ショウなどの展示会で有名なムアントーンタニーにできました。

そこで、私は、初めて、このムアントーンタニーの
イミグレに行ってみました。

まず、場所を、Googleマップで確認、経路を確認して、
タクシーに乗車、

運転手さんに、
パイ トーモー(イミグレ) ティー ムアントーンタニー
(ムアントーンタニーのイミグレに行って下さい)
カイカイ インペーク ムアントーンタニー
(インペック展示場の近くです)
と言いました。

しかし、運転手さんは、臨時イミグレは知りません。
そこで、矢張り、iPadでイミグレの場所を示して、
コロナ感染を防ぐため、チュア クラーオ(臨時)で設置されたと言うと、
理解して頂きました。

それから、Googleのマップに写真が載っていたので、
非常に参考になりました。
行く途中、イミグレの近くで、高速道路上から、建物が見えました。

こうして、イミグレ着き、
入り口で、体温測定、名前、電話番号、入場時間を記入して、
2階の「90days notify 」(居住報告)の階に行きました。

ここで、ビックリ、
沢山の人で混雑してると覚悟してきましたが、
なんと、椅子は沢山ありましたが、数人が立って並んでいるだけでした。

拍子抜けでしたね。
きっと、殆どの方々は、当初の7月31日迄に済ませたのでしょうね。
(7月24日に再再延期のアナウンスですからね)

もしくは、矢張り、殆どの方々は、
チェーンワタナーの政府建物のイミグレに行かれているのでしょうか。
(参考:チェーンワタナーの紹介記事)

臨時イミグレのアイデアは非常にいいですね。
窓がなく、オープンスペースで安心でした。
(チェーンワタナーの政府庁舎では、建物の中で待つ必要がありますからね)

私は、事前に、用事をプリントして、必要事項を記入してきたので、
3分程で、終わりました。
ラッキーでした。
(2月の申告の時も含めて、今までは、少なくとも2時間、
長い時は、4時間程の待ち時間がありました)

さて、今日のジュデイは、

ムチュー

18,708 views

日本で定年退職後、タイと日本の往復、8年目になる男性です。 また、タイへは、過去に仕事とプライベートで何回も来た経験があります。 しかし、タイ人の居住区に住...

プロフィール
いぬのきもち・ねこのきもち

関連記事一覧

error: Content is protected !!