タイでBTS(都市鉄道網・モノレール)の延伸区間に乗ってみた。何とただ(無料)。

トラフィックコンディション(交通事情)

昨日、バンコク中心部へ用事があり、出かけたついでに、
以前にご紹介した、BTSのモーチットから北への延伸区間に、
(グリーンライン)
乗ってみた。

私の家の近く迄は、今年の末に開通予定ですが、
それ迄の間、延伸区間が無料で乗れました。

行きのモーチットから、ビクトリーモニュメント迄、
約12分 33バーツ、
戻りは、モーチットを超えて、8駅進み、
ワット パラシリ マハタ駅(現時点の開通北限)迄乗りました。
何と、約33分 33バーツと同じでした。(Rabit LINE Payの乗車記録です)

私は、無料区間の事は知らずに乗ったので、
Rabit LINE Payでの支払い記録がLine で
送られてきて、この事を知りました。
(タイのRabit LINE Payについては以下を参照下さい)

ラッキーでしたね。
初乗り経験と合わせて、二重にラッキーでしたね。

そこから、タクシーで自宅まで約20分、120バーツでした。
自宅から、モーチット迄が、約40分220バーツでしたので、
ここでも、100バーツのお得。
三重にラッキーでしたね。

駅の区間名などは、
既にご報告済みの以下のブログをご覧下さい。

BTS内の状況です。
マスクは完璧、昼間なので、乗客も少なく、安心でした。
更に、私は、車両間に離れて立ち、
かつ、ドア近くに立ち、ドアが開く度に、換気を意識していました。

ワット・プラシーマハタート駅(現時点の開通北限)周辺の風景です。
お寺の横で、大きなラウンドロータリーの上に駅がありました。

先ず、チケット売り場と改札口です。

次に、ロータリーの上をラウンドする歩道橋と周辺のお寺の風景です。

今日のジュデイは、
最近本当に、私の膝の上で寝ます。
安心、安全な私ですからね。

ムチュー

18,708 views

日本で定年退職後、タイと日本の往復、8年目になる男性です。 また、タイへは、過去に仕事とプライベートで何回も来た経験があります。 しかし、タイ人の居住区に住...

プロフィール
いぬのきもち・ねこのきもち

関連記事一覧

error: Content is protected !!