タイ語に挑戦(12)地誌好きのタイ語の読みの覚え方。

タイ語

タイ語を楽しみながら覚えていくにはどうしたら良いのか。
矢張り、自分の興味のある事から覚えるのが効果的。

私の場合は、発音、読みがなかなか覚えられない。
暗記しても、すぐに忘れてしまう。
記憶の欠乏、母音の子音の組み合わせが難しい。

兎に角、習うより慣れろでやるしか無い。
その為には、好きな事を、楽しみながらやるか、
もしくは、必要性からやるしか無い。

私は、地誌が好きなので、ここからチャレンジ。
新交通網については、以前のブログを参考にしてくださいね。

先ず、メインのバンコクモノレールBTS・スクムビット線(緑色の路線)の駅を覚えてみよう。

(延長する前の区間で紹介)
BTSモーチット駅(サンディーマーケット)から北から南へ

หมอชิต   mochit モチット
สะพานควาย Saphan Khwai サパーンクワーイ
อารีย์ Ari アーリー
สนามเป้า Sanam pao サナームパオ
อนุสาวรีย์ชัยสมรภูมิ アヌサワリーチャイモンプーミー
พญาไท Phaya Thai パヤータイ
ราชเทวี Ratchathewi ラーチャテーウィー
สยาม Siam サヤーム
ชิดลม Chit Lom チットロム
เพลินจิต Phloen Chit プルーンチット
นานา Nana ナーナー
อโศก アソーク
พร้อมพงษ Phrom Phong プロンポン
ทองหล่อ Thong Lo トンロー
เอกมัย Ekkamai エカマイ
พระขโนง Phra Khanong プラカノン
อ่อนนุช On Nut オンヌット
บางจาก Bang Chak バーンチャーク
ปุณณวิถี Punnawithi プンナウィティ
อุดมสุข Udom Suk. ウドム・スック

そして、次に、来年開通する予定の、私の家近くに繋がる路線。
BTSモーチット駅から北上してパトゥムタニー県へ向かう延伸線 
(モノレール)

หมอชิต   mochit モチット
24 พหลโยธิน Phaholyothin 24 パホンヨーティン 
รัชโยธิน Ratchayothin ラチャヨーティン
เสนานิคม   Senanikhom セーナーニコム     
มหาวิทยาลัยเกษตรศาสตร์ Kasetsart University
  マハーウィタヤーライ カセートサート             
กรมป่าไม้ Royal Forest Department
  グロム・パーマイ
ศรีปทุม Sri Pathum シー・パトゥム 
กรมทหารราบที่ 11 11th Infantry Regiment
  グロム・タハーンラープティ 
วัดพระศรีมหาธาตุ Wat Phrasri Mahathat
  ワット・プラシーマハタート
อนุสาวรีย์หลักสี่ Laksi Monument アヌサワリーラクシー
สายหยุด Sai Yud サーイユット
สะพานใหม่ Saphan Mai サパーンマイ
โรงพยาบาลภูมิพล Bhumiphol Hospital ロンパヤバーン・プミポン
พิพิธภัณฑ์กองทัพอากาศ Royal Thai Air Force Museum
  ピピタパン・ゴンタップアーカート
กม. 25 KM. 25 KM.25
คูคต Khu Khot クーコット 

次に、私に家の近くに来るもう一つの鉄道。
MRT (高架鉄道)


MRTバンスー駅から北上してランシットへ向かう路線 
(赤色の路線)

  จตุจักร チャトゥチャック (サンデーマーケット)
  วัดเสมียนนารี ワット・サミアンナリー
  บางเขน       バーン・ケン 
  ทุ่งสองห้อง      トゥンソンホン
  หลักสี่        ラクシー
  การเคหะ       ガーンケーハー
  ดอนเมือง ドンムアン(空港駅)*特急停車駅(ドンムアン空港とスワンナプーム空港を直結)
  หลักหก        ラクホック
  รังสิต         ランシット   *特急停車駅

こんな具合ですね。
早くコロナパンデミックが収まり、開通後が楽しみ。
来年は希望の年かな?

今日のジュディは、
最近特に、ドライスキンでできた骨形状のカノン(菓子)
を私の膝の上で食べるのが楽しみのようです。

ムチュー

18,706 views

日本で定年退職後、タイと日本の往復、8年目になる男性です。 また、タイへは、過去に仕事とプライベートで何回も来た経験があります。 しかし、タイ人の居住区に住...

プロフィール
いぬのきもち・ねこのきもち

関連記事一覧

error: Content is protected !!