• HOME
  • ブログ
  • 体のケアー
  • TRUST CLUB カードの「海外旅行保険プラス」はいいね。予期せぬコロナパンデミックでの延長滞在でも、保険追加(プラス)ができた。

TRUST CLUB カードの「海外旅行保険プラス」はいいね。予期せぬコロナパンデミックでの延長滞在でも、保険追加(プラス)ができた。

体のケアー

海外ステイでも、病気、怪我などの保険は必須です。
(最後に、どのくらいの治療費が必要か追記しております)

手間が全くかからない、「キャッシュレス治療」ができる「海外旅行保険」は
使い勝手が良い。

昨年の目の手術では、この「キャッシュレス治療」が役に立ちました。

ただし、「海外旅行保険」は無制限の1年間の保険で有れば。約20〜50万円の保険料が必要になる。
1000万円の1年間でも、約16〜40万円の保険料が必要になる。

私の場合は、最低年2回帰国するので、
滞在期間は長くても6ヶ月、金額は過去の経験則と他の方の情報から治療費は、
「500万円程度でよい」と勝手に決めている。

これであると、長くても半年の海外旅行保険に入ればよい。
最も安い、東京海上日動であれば、シンプルな医療保険に約8万円で加入できる。
不足の場合は、クレジットカードの付帯保険で補う事にしている。
(医療補償が500万円以上のクレジットカード付帯保険もあるが、期間が3か月が最長)

今回の事例を紹介します。
昨年の12月にタイに来て、この時から半年の旅行保険で今年の6月まで、
6月に日本へ帰国する予定で、航空券を取得していました。

しかし、コロナウイルスで、6月の航空機がキャンセル。
こんな時のために準備していた、クレジットカードの旅行保険を使い、
10月迄何とか保険を継続できました。

しかし、また、ここで航空機のキャンセル。
クレジットカードの保険は3ヶ月もしくは2ヶ月の為、手持ちのカードは無し。
コロナパンデミックがまだ続く、保険なしは本当に不安。

ここで役に立ったのが、クレジットカードのTrust clubカードの保険に「海外旅行保険プラス」
というものがありました。
これは、Trust club カードの保険期間(2ヶ月)以内に、その後の滞在期間加入できる保険です。
いいですね。

普通の海外旅行保険は、日本出国からしか加入できません。
延長は可能ですが、海外から手配できないなど、制約条件が多そうです。
以下のように、

(1)実際のお手続きは、海外では行えませんのであらかじめご了承ください。
(2)お客様の日本にいるご家族・知人の方に、お客様の代理となって、お客様がご契約を申し込まれた代理店または弊社営業店で延長手続きを行うよう依頼してください。
(3)お客様のご契約状況によっては、保険期間延長をお引受けできないことがありますので、ご了承ください。
(4)ご契約されている特約によっては、延長後のご契約にはセットできない場合がありますので、ご了承ください。

こんな具合で、結構面倒くさそうですね。

一方、Trust clubカードの「海外旅行保険プラス」は海外から加入できます。
(但し、Trust clubカードに加入している事が必要です)
しかも、保険の保険料は、1000万円の医療費保証6ヶ月で約8万円とリーズナブル。
因みに、保険会社は東京海上日動です。

これで、来年の3〜4月までは安心です。
これ迄に、コロナウイルスのワクチンと治療薬が完成する事を願っています。

最後に、私及び知人がタイで経験した、入院治療費は、
3件・3回の入院で、平均すると、1日約10万円です。(5日入院だと約50万円、10日入院だと約100万円です)
癌や特殊な病気の場合には、これに、手術代金、特別治療費がプラスになるのだと思います。

未だ、経験はありませんが、癌などの手術、治療、入院となると、最低でも1回の入院で
300万円は必要だと聞いています。

この場合は、500万円では、継続治療が出来ないので、日本に戻って、治療するということに
なるのでしょうね。

さて、今日のジュディは、
停電いいね。ゆっくり寝れていいね。

ムチュー

20,246 views

日本で定年退職後、タイと日本の往復、8年目になる男性です。 また、タイへは、過去に仕事とプライベートで何回も来た経験があります。 しかし、タイ人の居住区に住...

プロフィール
いぬのきもち・ねこのきもち

関連記事一覧

error: Content is protected !!