タイでも風邪をよく引く。でも、心配ありません。心強い常備薬があります。

体のケアー

一昨日から風邪気味です。
暑い国タイですが、やはり風邪をひきます。
この季節の変わり目は要注意です。

特に最近は、気候が変わって来ています。
昨日は24度Cを記録しました。
寒く感じます。

体温は36度Cなので平熱ですが、鼻水と喉の違和感があります。

そうですね。
身体がだるい時や調子の悪い時は、
風邪を疑ってもよいかもしれません。

昼はエアコンを年中運転していますから、
昼と夜の温度差が大きい。
又、ビルの中では、ギンギンに冷えています。

私は、予防の為、
モール、スーパーやBTS(モノレール)などの交通機関を利用するときは、
必ず薄手の長袖のジャンパーを持参します。

人によっては、特に女性は、
肩から掛ける薄手のショールをカバンに入れていますね。

このように、ふだんから、風邪を引かないように気をつけていますが、
年に2〜3回は風邪をひきますね。

こんなとき、兎に角、熱が出る前に、
私は、セブンイレブンに売っている「SaRa」という薬を買って飲みます。
医者に行くと、解熱剤として処方される薬です。

以前は、日本から買ってきた、総合感冒薬を使っていましたが、
今は、「SaRa」に変えました。
セブンイレブンで手軽に買える事と、私には、効くような気がします。

勿論、熱が出たときは、病院へ行きます。

タイの病院では、最近、抗生物質の薬は処方せずに、
症状緩和の薬が中心ですね。
その中に「SaRa」があります。

今回の結果はどうだつたか?
昨日違和感を覚え、咳と鼻水と喉の違和感。

「SaRa」以外には、
のど飴、生姜湯を飲みました。
お粥で、体調を整えました。

最後に、
私は、「SaRa」のコマーシャルをしているわけではありません。
タイと日本の違いを述べています。

日本では、何故、解熱剤を市販していないのか?鎮痛剤ではありません。
総合感冒薬って何?
タイでは、何故、抗生物質を処方しないのか?

色々と疑問が湧きますね。

いずれにしても、今回も、結局、3日目に
咳も、喉の痛みも無くなりました。
朝起床した時に、咳が少し出ましたが、気分は爽快。

「SaRa」の服用は止めました。
結局、2日と半日、7回7錠を服用しました。

完全に、私の風邪の常備薬になりましたね。

次回は、友人に教わった、金柑の「のど飴」を作ってみます。

今日のチウの思い出の写真は、
舌で舐めながら、横たわっています。

ムチュー

18,708 views

日本で定年退職後、タイと日本の往復、8年目になる男性です。 また、タイへは、過去に仕事とプライベートで何回も来た経験があります。 しかし、タイ人の居住区に住...

プロフィール
いぬのきもち・ねこのきもち

関連記事一覧

error: Content is protected !!