タイで市販薬探し。日本からの持参品の常備薬の代替、成果は如何に!コロナで帰国出来ず!

体のケアー

コロナパンデミックで、日本に帰国出来ず。
何が困るか?

実は、日本で便利に使っていたものが、タイで調達できず、日本帰国の度に買って持ってきていました。
特に、市販品のクスリ類は、日本の方が安い事もあり、沢山継続利用をしていました。
値段だけの問題で有れば、代替は容易であるが、スペックが問題。

今回、コロナパンデミックでは、やむを得ず、代替品探しを行いました。
そして、殆ど代替品に変える事ができました。
特徴的なものを一部列挙します。
(タイの市販品は、ヨーロッパの薬品会社の系列品が多い)

主要なものは、以下です。
(1)風邪薬
(2)かゆみ止め
(3)髭剃り後のケア
(4)目薬

(1)風邪薬
日本では、「総合感冒薬」があるが、タイにはないと聞いています。
私は、「パブロン」とか、「ベンザ」を日本で買って、年2回くらい感染する風邪に備えていましたが、
もう、これも無くなった。

実は、何故か、タイでは、日本の風邪薬が効かないような気がする。
単なる憶測の域を出ませんが、気候の違いが要因かも知れません。

自分について言うと、実は、
タイでは、熱さえ高くならなければ、それ程悪くなる事はないという事が、
8年間の経験でわかりました。

したがって、熱が無くても、少し風邪気味だなと感じたら、
タイの解熱剤「PARACETAMOL 」(代表的なものが「SaRa」(コンビニでも売っている)です)を飲む事にしている。

数年前に、日本で感染して、タイへ帰国すると即高熱になり、
病院でインフルエンザH2N2と診断された。
この時以外は、風邪で病院へ行った事はない。

私の場合は、この薬「SaRa」の錠剤を早めに飲む事で、風邪が悪化せずに過ごせている。

(2)かゆみ止め
私は、ムヒの愛好者で、日本帰国の度に、15g入りのものを5本程度の買ってきている。
ユン(蚊)に刺された時は勿論、痒みを感じた時にはムヒを使うことが日常。
今回、これも無くなった。

タイで、代替品と言われているタイガーバームなどは、痒みがなくならないのでメダイ(ダメ)。
そこで、ネットで調べて、この薬を見つけました。
1か月ほど、実際使って見て、痒みが止まる事がわかり、今は、これを使っています。

(3)髭剃り後のケア
私は、何十年と、「オロナイン」を髭剃り後のケアークリームとして、使ってきました。
顔に少し塗った後に、手に少し水を取り、水に溶かした感じで顔に塗る。
本当に気持ちがいい。オロナインには殺菌効果もあり、安心できる。

こんな万能薬の代替品は無いだろうと諦めて、「アフターシェーブローション」と名の付くものを探した。
スーパーマーケット、コンビニ、薬局で探したが、タイでは何故か、アフターシェーブローション的なものも売っていない。

諦めかけていた時に、
タイの女性が、お肌の保護で、クリームとしてよく使っている「アロエ ベラ ジェル」を紹介された。
なんと、韓国製。

容器の外側に、「After shave」の文字があります。

今、使い始めて、1週間ほどですが、ジェルが顔中に広がって気持ちが良い。
当分これを使ってみようと思っている。

(4)目薬(乾き目用の涙代替品)
コンタクトレンズを常用しているので、必須。
日本では、沢山のブランドがあり、安く買えるので、買いだめして、タイに持ってきていた。
これも底をつき、タイで探す事になった。

タイで一般的なものは、開封後長く使えないように、少量ずつ容器に分かれているもの。
ドライアイ用ですね。
これです。

1本、数滴で無くなるので、確かに、目には良いように感じますが、
問題は、
①値段が20本入りで400バーツ位する、2本/日に使うとすると、月に1200バーツ(約¥4000)と高い。
②量/1本の量が少ないので、目に充分浸透しないように感じる。

でも、見つけました。
これです。日本と同じくらいの量が1本に入って、約1か月使えます。
値段も、160バーツ(約¥560)と手頃でした。

最後に、薬ではありませんが、

実は私の両親は、茶農家でしたので、私もお茶が大好き。
牧之原北側の「菊川茶」、「深蒸し茶」で本当に、アロイアロイ(美味しい)、これが手に入らない。
いつも、一番茶の後、安く大量に仕入れてタイへ持ってくるのだが、これができない。

実は、これが一番残念な事ですね。
当分は、Royal projectの「北部山岳茶」で我慢しましょう。

さて、今日のジュディは、
足を舐めて、綺麗にしています。

ムチュー

25,718 views

日本で定年退職後、タイにロングステイ、タイと日本の往復、8年目になる男性です。 また、タイへは、過去に仕事とプライベートで何回も来た経験があります。 しかし...

プロフィール
いぬのきもち・ねこのきもち

関連記事一覧

error: Content is protected !!