タイのクリスマス、我が家、お隣、お向かいそれぞれのクリスマス。

セレモニー(行事)

今日は、タイのクリスマスの紹介です。

私の印象を整理すると、
1、日本と同じく、クリスチャンはわずかだが、クリスマスは盛ん。
 特に、商売(バーゲンセール)には利用され、各所にクリスマスツリーなどの
 お祝いの飾り付けがされている。
2、家庭でも、ケーキを買って、パーティが開かれる。
3、ただ、タイでは、普通の家庭でも、戸外でカラオケ、飲食パーティを開いて、
 夜遅くまで楽しんでいるのが普通。タイの冬は比較的涼しく快適だからかな。
4、タイのクリスマスカードは、happy new year Card(新年)と一体のものが
 殆どです。メリークリスマス アンド  ハッピー ニュー イアー ですね。

それでは、基本のおさらいから、

仏教国タイでは、どうなの?

タイの宗教人口はどれくらい?
確認しておきましょう。

仏教国タイです。
仏教徒95%、イスラム教徒4%、キリスト教徒1%
の割合のようですね。

日本との違いは、イスラム教徒が多い事でしょうか。
タイ南部のマレーシアと接する地帯に50%、その他の地域に50%
の割合だそうです。

クリスチャンはバンコク中心にいるようですが、
自然に溶け込んでいるのでしょうか?
余り目立ちません。

でも、私の家の近くにも立派な教会があります。
墓地も広く、沢山のタイの人が葬られています。

それから、タイは仏教を信じる人が多い。
幸いにも、仏教は慈悲を尊重する。
従って、他宗教にも優しい。

政治と宗教は異なりますが、
当然のように宗教が政治に強い圧力をかける国が多い。

でも、タイは他宗教を認めています。
イスラム教徒もクリスチャンもヒンズー教徒も認めています。
敢えて、これらの宗教信者も、同じタイの国民であると認めて、
支援しています。

TVなどでも、沢山放映されています。

さて、前段はこの程度にして、
先ず、近くのモールの一風景

次に、我が家のクリスマス。

庭に、LEDのイルミネーションの飾りを買ってつけました。
サンタ、雪だるまの飾り、帯飾りもつけました。

それから、パーティ。
メリークリスマス、クリスマスの歌をうたいながら、
ケーキを切り分けて食べました。

この時に、サンタのコスプレをしました。
頭を隠せてラッキーでした。
愛犬ジュディも一緒です。
日本式?

お隣は庭で、カラオケパーティ。
11時過ぎまで、大声で歌っていました。
日本では、間違いなく、クレームがつきますが。

タイでは、新年、結婚式、卒業祝いなどのお祝いの時、
道路の半分を閉鎖して、
深夜まで、カラオケパーティをやる事が日常茶飯事です。

お向かいは、門前にテーブルをだして、友人を数人誘い、
クリスマスパーティをやっていました。
飲食パーティですね。

私も誘われましたが、お断りしました。
酔っぱらうと何を言うかわからないので、
自戒ですね。

以上、タイのクリスマスの紹介でした。

ムチュー

18,998 views

日本で定年退職後、タイと日本の往復、8年目になる男性です。 また、タイへは、過去に仕事とプライベートで何回も来た経験があります。 しかし、タイ人の居住区に住...

プロフィール
いぬのきもち・ねこのきもち

関連記事一覧

error: Content is protected !!