1年振りに日本からタイに戻り、ビザ更新に行ってきた。

イミグレーション

先週、タイ滞在には必須のビザが切れるので、更新にイミグレに行って来ました。
総評は、コロナ下の昨年と同じ管理状況でした。

但し、今回は失敗してしまいました。
実はイミグレ手続そのものではなく、政府建物に入る前のチェックシートで、入館できず、翌日再訪問してやっと、ビザ更新ができました。

それは、入館チェックシートに「タイ入国後7日間」は入館できないという項目でした。最初の訪問日は、タイ入国後6日目でした。

さて、ビザ更新ですが、昨年と同じく早朝から行きました。
今年は、タイのコロナ感染状況が昨年よりマシなので、タクシーを使いました。
但し、乗降の前後の手へのアルコールスプレーと乗車後の窓開きのままの
走行は必須です。

以下
 今回の大まかな時間割は、
6:00 タクシースタート(途中洪水で渋滞があり、少し早く出た)
6:50 イミグレーション到着
7:00 室外で入場整理番号(24番)をもらう
8:18 室内受付でビザ受付番号(L1 3)をもらう
8:30 書類提出
9:05 ビザ更新完了、パスポート受領
9:10 新規ビザのコピーを取得後、リエントリーパーミット申請
9:40 リエントリーパーミット取得、パスポート受領。完了。
 (この間、建物内臨時マーケットで昼飯を購入)
10:00 タクシーで帰宅出発
こんな具合です。

前回との違いは、コロナ対策で
①建物入館の検問が出来たこと。
②地下のコピー場所が平常通り開店していたこと。
ビザ更新場所への出入りが厳しくチェックされていた為、内部の待ち人数が少なかった事は前回と同じでした。

但し、今年度は何となく、タイへの滞在する人が減っているようにも感じられた。
これはただの直感ですが・・・。
(入館後椅子に座って順番待ち)

(イミグレ入室後、待ち)

全て終了後、建物内の臨時マーケットで、昼食を購入

私の好きなヘルシータイ料理、「あれ!名前が出てこない」

ムチュー

41,556 views

日本で定年退職後、タイにロングステイ、タイと日本の往復、8年目になる男性です。 また、タイへは、過去に仕事とプライベートで何回も来た経験があります。 しかし...

プロフィール
いぬのきもち・ねこのきもち

関連記事一覧

error: Content is protected !!