雨の日、暑い昼間のウオーキングinMall、むむっ!ここは日本か?ユニクロ、Loft、かつや、ダイソー、

ウオーキング

私の住む家の近くのタイのモールは本当に大きい。なんでもある、そして、セレモニーも一杯。
タイでの有数なモール。
今回は、散歩道モール紹介第一弾として、概要とタイで特徴的な「日本」のお店を紹介します。

まず、モールの外観、敷地の中に、大きなモールの建物が2棟、この両側に、タイで有名なデパート「セントラル」と
「ロビンソン」がある。

その他、主要な敷地内の建物として、日曜大工センターの「Home Pro」、家具店「Index」、スーパーマーケットの「BigC」そして、最近できた「Pauro 病院」

そして、大きな建物の中にレジャーのアイススケート場、スキー練習場。
学習塾ゾーン、スポーツゾーンなど目白押し。もちろん、フィットネス、
エステなどは沢山ある。

ここは本当に大きい、従って、雨の日と暑い昼間の私の散歩道。
車で行き、駐車場が無料の4時間を過ごして、帰宅する。

メイン建物の地下から4階までをフルに歩く、この一棟を歩くだけでも、約1時間、
5000歩、4km位かかります。
充分な散歩道ですね。
然も、二つの建物が平行に並んでいる。
従って、普通に2時間以上もウオーキングが楽しめる。
しかも、冷房付きなので、快適。

時々休んでは、また、歩く。
喫茶店は数多あるので、日によっては、休憩に利用する。
安くはない。スターバックスでアイスラテを飲むと、 ミディアムサイズで、125バーツ、約440円もする。
私は、マック派、ここでは、会員割引で、65バーツ、約220円で飲める。
タイの地場のコーヒーは45バーツ、約160円、安くない。

日本のモールは平地の外に各お店の建物が並んでいるが、ここは、上記主要な建物以外は、
全て建物の中にある。

まず、旧建物の日本のお店。
地下には、100円ショップ(タイでは60バーツ 、約220円)のダイソー、食べ物の大戸屋、かつや、タイでは有名な弥生、富士(2箇所ずつ)がある。

1階には、丼のすき家 、カレーのCoCo壱番屋 、そして、とんこつラーメンの店がある。
2階3階には、ドラッグストア マツキヨ、サガミ、ミニソーがある。
そして、スタバックスコーヒー。

次に、新建物には、
1階には、ユニクロ、2階には、H & Mがある。

2階には、大きなLoftがある。私は、プレゼントなど買うときによく利用する。

3階には、なんと、日本食堂が並んでいる。
秋吉、つぼ八、牛角、寿司ひろ、宮崎、東京豚骨ラーメン、ムテキ、京ロールなど。

こうした現象は、ここのモールだけではない。
中心部、進行地帯のモールでも、日本の店は目白押し。
タイのバンコク及び近郊では、日本の物が目白押し。
困る事はない。

自宅からここのモール迄は、約6km、さらに、2kmの所には、マクスバリュー
(旧ジャスコ)があり、酒、インスタント食品を始め、日本食が入手できる。

この辺りは、日本人は本当に少ない。
従って、これらの日本の店を利用しているのは、タイ人が中心なんですね。
ダイソーなどは、品質の良い割に安い、代表的な店になっている。
ミニソーも若い女性で一杯。
本当に、タイの人は、日本が好きなんですね。

実は日本の店でも、日本とタイの店は違います。
この辺りの事は、又、別の機会に報告しましょう。

ここで、少し、ブッダの話を入れましょう。
このモールでも、お坊さんをよく見かけます。
勿論、「ナン」尼さんもよく見かけます。
タイでは、お店の開店、建物の新築などのお祝い、勿論結婚式などにも、お坊さんを招待します。
そして、これからの繁栄と無事を祈願します。
日本では、神社の神主さんですね。
諸行無常、諸法無我のこの世の中で、ブッダの教えに従って、「三方よし」の繁栄を願っているように思います。

さて、今日のチウは

ムチュー

18,998 views

日本で定年退職後、タイと日本の往復、8年目になる男性です。 また、タイへは、過去に仕事とプライベートで何回も来た経験があります。 しかし、タイ人の居住区に住...

プロフィール
いぬのきもち・ねこのきもち

関連記事一覧

error: Content is protected !!