タイでスズキ自動車の工場の横を歩く、いつもの散歩道、有意義な瞑想の時間。(1)運河を下るコース

ウオーキング

タイへ来て、日本人の少ないバンコク郊外に住み、日本とのしがらみ(お付き合い)が減り、
本当に落ち着く毎日です。

そんな中でも、メールでの友人との交流、日本帰国時の友人との交流、タイの日常が、
日本人との接点が少ないだけに、本当に嬉しい、
感謝の気持ちで一杯です。
時には嫌味な友人がいて、もう会いたくないという気持ちも生じますが、
そこは、
仏教精神。
迷わず、「無理に付き合うことはない」。もしくは、嫌な奴でも、「私の為に時間を割いてくれている」
と思い、感謝すること。どちらでもよい。
これがブッダの思想です。

さて、今回の散歩コース、「運河を下る」コースは、約3km、40分コースです。
まず、家からビレッジのゲートまで、約1.3kmを自転車で行き、そこから、橋を渡って、
反対側の遊歩道を歩きます。

この折畳み自転車でゲートまで行く 遊歩道

橋からビレッジゲートを見る 反対側にスズキ自動車のバイク工場がある


行きは、左側の風景を中心に紹介します。

先ずは、インターナショナル学校 次にボートレストラン、タイ料理、ステーキなどなど6レストラン、裏側にコーヒーショップがある

最終地点の私立学校(有名小中学校)朝晩、保護者が車で送り迎えしている。

次に、反対側を来た方向の反対に戻ります。
この地点に、MACアベニューがあり、銀行、郵便局、タイマッサージ、レストランなどが集まっており、
用事でよく来ます。この時は、車ですが。

次は、通りの反対側に銀行、 ガソリンスタンドがある。

又、ビレッジ側に戻り、ゲート横にセブンイレブン、その横に、テント市場があり、散歩の後、此処で
休みます。

これで、運河沿いの散歩道の紹介(1)運河下りを終わります。

この道を散歩しながら、本当に無心になれます。
次々と色々な思いが過ぎります。
今の事、昔の事、これからの事。昔の事を悔やみ、これからの事を、
いろいろ憂えます。
しかし、
ブッダは言います。
過去、未来は考えずに、今の事に集中しましょう。
こうすると随分気が楽になります。
又、迷った時は、実は、二者択一で迷う時は、どちらを選んでも正解。
選んだことに集中すれば、必ず道が開けると。

最後に、又、愛犬チウです。今日は、何故か、寝ながら頭を枕に置いて横目で私を見ています。
タイ語でナーラック(可愛い)タイ語でマーケー(老犬)です。

ムチュー

18,427 views

日本で定年退職後、タイと日本の往復、8年目になる男性です。 また、タイへは、過去に仕事とプライベートで何回も来た経験があります。 しかし、タイ人の居住区に住...

プロフィール
いぬのきもち・ねこのきもち

関連記事一覧

error: Content is protected !!