• HOME
  • ブログ
  • 動物
  • タイの家、庭に集まる驚きの動物たちの紹介。日本には居なくなった?ヤモリは家に普通に定住共生。

タイの家、庭に集まる驚きの動物たちの紹介。日本には居なくなった?ヤモリは家に普通に定住共生。

動物

今日は、私の家、庭、もしくは近所で見かけた動物を紹介します。

まず最初は、
(1)チンチョ(ヤモリ)。
私が小さい頃は、田舎の家に居ました。
夜になると、キーキー鳴いていました。

懐かしい鳴き声が、タイでは毎日聞けます。
部屋の中、エアコンの中・上、カーテンレールの上、家具の後ろ、
軒下の天井、何処にでもいます。

ヤモリは、害虫を食べる。
蜘蛛と同じで、有益だそうですね。
従って、タイの人々も、敢えて、殺虫剤で殺す事はしませんね。

ただ、毎日フンを取り除く掃除をします。
臭いはありませんし、害は無いようですが、沢山貯まってしまうと厄介です。
その為、毎日掃除で除去がいいですね。

余談ですが、
私は、日本でルンバを買って持ってきました。
タイはAC200Vですが、私が数年前に買った物は日本品であっても使用できました。
このお陰で、ヤモリのフンの掃除を楽してます。

次にトカゲ系
(2)キンカー
長さ10cm程で、屋外の木に居ます。毎日見る事ができる感じですね。
走り方がユニークでひょうきんです。
ダンスを踊りながら走っているようです。
大きさは、大きくても15cm程です。

(2)トッケー
長さ30cm〜40cmくらいで、凶暴です。大きな顎で獲物に噛みつきます。
でも、人間を見ると、逃げ出します。
軒下、駐車場、家の外に居ます。
時々見かけます。
鳴き声は「トッケー」です。トッケー、トッケーと夜鳴くので、何処に居るか
わかります。

次にワニ系(私が最初にワニと勘違いした事から、勝手に命名)
(3)トーントゥーンガトーン
これは大きい。1m〜2m位あり、凶暴です。
水辺に居ますが、時々、獲物を探して、庭にも現れます。
ターゲットは鳥です。

我が家の庭で、鳥を捕まえて逃げようとしている所を撮りました。
まだ、子供のようで、50cmくらいでしたが、しっかりと、
小型の鳩のような鳥をくわえていました。

(4)コップ(ヒキガエル)
日本のヒキガエルと似ていますが、
皮膚に毒があるようです。
触ると、かぶれる。
その手を、口に入れるとどうなるか?

(5)クラローク(リス)
日本にも、スコットランドにも住んでいます。
タイのリスもほとんど同じ感じですねー。
でも、逃げ足が速くて、写真撮影が難しい。
やっと撮れたのがこの写真です。
真ん中の、黒い部分がリスです。わかりますか?
熟したマンゴーが好きで、いつも、丁度熟した処を食べられます。

ネズミも居ますが、省略します。

ブッダは、
あらゆる「命あるもの」に対して、親切にすればするほど、自分の心が豊かに満たされていくと言っています。
これが、「善行」ですね。
勿論、生き物の1つである「人間」に対しては、言うまでもないことですね。
「善行」をすればするほど、「幸福」になれると。

今日のチウは私を見上げて、一言、
「私は、特別、ヤモリと一緒にしないでくれ!」

ムチュー

18,998 views

日本で定年退職後、タイと日本の往復、8年目になる男性です。 また、タイへは、過去に仕事とプライベートで何回も来た経験があります。 しかし、タイ人の居住区に住...

プロフィール
いぬのきもち・ねこのきもち

関連記事一覧

error: Content is protected !!