タイで新たに愛犬ジュディを育てる、新しい家族の紹介。

動物

紹介が遅くなりましたが、
今日は、新しい愛犬 ジュディの紹介です。

1、概要
2、特徴
3、サプライズ

1、概要
チャッカセンテリアのメス犬です。
誕生日は2019年8月21日

生まれて5ヶ月の子犬で、
体重は3.7kg
未だ、しつけの最中です。

食事の前の座って、「サワディー カップ」がなんとかできるようになりました。
日本では、「お座り」、「お手」ですね。

チー(おしっこ)はほぼ、シートの上にできるようになりましたが、
キー(うんち)は、シートを中心に外に散乱状態です。

2、特徴
顔の半分が真ん中の白色を中心に、両側の茶色と三分割されていますが、
ジュディは対称ではありません。

体は透き通る白さです。
爪、肌、お尻の穴周辺はピンク色です。

チャッカセンテリアはイギリス生まれの、狩猟犬という事です。
従って、足が早く、方向を変えるのが早い。

また、一度噛み付くと離さない。

大きさは、成犬で6kg〜10kg程度だそうです。

3、サプライズ

チャッカセンテリアは穴を掘り、狐を穴から追い出すのが役割だったようです。
従って、本当に、驚くべき運動能力を持っている。

たった5ヶ月なのに、
1、ボール、靴下を投げて、拾って来させるゲームで、投げ役の私が疲れても、ジュディは疲れ知らず。
  ジュディが最初にギブアップする事はない。
  また、私が近寄ると、ボールを口に加えて、遊びの催促をする。
  ボールと靴下二足を同時に投げると、三つとも咥えて来る。

2、クッションの下に靴下を隠して探させるゲーム、穴を掘りようにクッションを掻き上げて見つける。
  生まれつき、穴掘り名人。二足でも、三足でも探し当てる。
  根っからの狩猟犬。
3、チー(おしっこ)、キー(うんち)をした後は、必ず、キーキーと鳴いて、知らせる。教えた訳ではないが、何故か、鳴い
  て、処理を要求する。夜中に鳴いて知らせるのには、閉口するが、まあ、そのまま放置よりはディークワー(より良い)
  ですね。
4、瞬発力と走る速さは、間違いなく、人間の世界記録(?)より早い。
 と思わせるような走り方と方向転換。

先日、玄関側の引戸を開けた時に、外で猫の声、
これに、ジュディが反応して、飛び出した。
3人で追いかけましたが、捕まえられず、

玄関側の引戸を開いたままにしておいたので、
そこに誘導して、なんとか家の中に戻した。
たった5ヶ月の犬でも、この犬は本当に速く、俊敏。

取り敢えずの紹介はこんなところにしておきましょう。

これからも、ブログの最後を飾るので、
可愛がって下さいね。

ジュディもよろしくと言っています。

いぬのきもち・ねこのきもち

ムチュー

18,708 views

日本で定年退職後、タイと日本の往復、8年目になる男性です。 また、タイへは、過去に仕事とプライベートで何回も来た経験があります。 しかし、タイ人の居住区に住...

プロフィール
いぬのきもち・ねこのきもち

関連記事一覧

error: Content is protected !!