いつも行く、タイのスーパーマーケット、TESCO LOTUSの紹介(前半スーパー編)

モール

今日は、タイ一番のスーパーマーケットチェーンである、
TESCO LOTUSの紹介です。

日本でのイメージは、私には、旧ダイエーのイメージです。
食料品、日常生活品の食品スーパーに加えて、
電化製品、スポーツ用品、洋服・靴などもスーパーそのものが販売している。

更に、一つの建物の中に(大きな空間)には、専門店、レストラン、銀行、
モバイルショップなどが沢山入居している。
こんなイメージですね。

場所は、ビレッジのパックソイ(入り口)から、
運河に沿って東側方向(ナコンナヨック方向)に約1.5kmくらい
の所にあります。

運河を遡る散歩コースの途中です。

ビレッジの門を挟んで、前回報告した
maxvaru(マックスバリュ)の反対側です。
家からの距離も殆ど同じくらいです。

日常の日本食を中心とした買い物はマックバリューに行きますが、
それ以外は、やはり大型スーパーが良い。

その理由は、
(1)食料品、雑貨品で有れば、品数が多い。
(2)食料品以外のものが沢山ある。例えば、車・自転車用品、文房具、
  電化製品、園芸用品、衣料品、靴、日用雑貨など殆ど揃っています。
  のイオンなどより豊富(イオンモールではなく普通のイオンスーパー)
(3)更に、同一建物内に銀行、携帯ショップ、マッサージ、靴専門店、
  眼鏡専門店、美容院、パン屋、ピザ屋、タイスキ、回転寿司など
  沢山の店が入っている。
(4)そして何よりも、広い空間を歩く事で、運動ができる。

それでは、私の歩き方を紹介します。
以前お話ししたように、ある意味での「散歩道」、「休養場所」
でもあります。

まず、前面、又は、建物1階部分の駐車場に駐車。
ゆっくり過ごす時は、日陰で涼しい、建物1階部分の駐車場に駐車。
買い物を済ませて、即、帰る場合などは、前面の駐車場に駐車。

まず、エスカレーターで2階に上がり、スーパーで買い物、
買い物用の車で中を回ります。

ここで、驚きは、エスカレーターと言いましたが、
実は、ベルトコンベアです。
本来は下りに使うものを、上りに使っています。

まず、レジ風景です。

まあ、日本と殆ど同じですね。
無料レジ袋は無く、最近の日本と同じですね。
コロナ騒動で、一時、再利用の問題提起はされましたが・・・。

長いメイン通路を挟んで、棚が並んでいます。
通路が日本より広く感じます。

そして、棚間の通路
ここは、トイレットペーパー、ティッシュなどの売り場です。

ドックフード売り場、ここでジュディのフード、カノン(菓子)、おもちゃなどを
買いますね。

文房具売り場、そして、電球などの電気部品売り場、
そして、園芸品売り場(野菜の種なども売っている)
そして、時々、自動車部品売り場を見ます。

次に、台所用品売り場、
ここでは主に消耗品、ゴミ袋、ペーパー皿、使い捨ての楊枝、箸、
スプーンなどを買います。

次に、「散歩」中心の、家具、寝具、雑貨品売り場、
そして、シャンプー、髭剃り、石鹸、歯磨き粉などの売り場を歩き、

食料品売り場へ


ここでは、少し時間をかけて、
野菜、果物は重量売り、袋に詰めて、計量するスタッフのところへ
持っていきます。計量後、バーコード付きの値段札を貼り付けます。

私がよく買うのは、
ほうれん草、人参、ブロッコリー、大根などの野菜。
それから、マンゴー、バナナ、マンゴースティン、ライチなどの果物。
みかん、西瓜、りんご、季節の柿などの果物。

余談ですが、
タイは果物が安い、種類が多い、新鮮です。
但し、大きさ、形、新鮮さ(古くて傷んでいるものある)など、
選定は自己責任。

勿論、魚、肉、豆腐などもあります。
こんな具合ですね。

そして、私の大好きなルークチン(豚のひき肉のお団子)、ヤーン(焼く)で食べます。
辛いナームチン(つけ汁)が美味しい。おつまみにも最高。

さて、次は、お菓子売り場。
日本のメーカーの品物も沢山あります。
でも、日本で売られていないものも沢山あります。


私は、時々、これらを、日本に帰る時のお土産にします。
トムヤム味のポッキーなどです。
インスタントラーメンもよく食べます。


但し、唐辛子が沢山入っているので、辛いティースット(非常に)。
私は、唐辛子のすくないもの、もしくは、別袋に入っているものを
買います。

まだまだ沢山ある。
洋服売り場

家電品売り場

お酒の販売が出来ない、時間帯があります。

前半のスーパー編はこのくらいにしておきます。
次回は、専門店、フードコート編です。

今日のジュデイは、
私の膝の上で、はしゃいでいます。

ムチュー

18,376 views

日本で定年退職後、タイと日本の往復、8年目になる男性です。 また、タイへは、過去に仕事とプライベートで何回も来た経験があります。 しかし、タイ人の居住区に住...

プロフィール
いぬのきもち・ねこのきもち

関連記事一覧

error: Content is protected !!