• HOME
  • ブログ
  • 全体
  • お年寄りを大切にするタイ。60にして開眼、情けは人の為ならず、自分の為。心が豊かになる。

お年寄りを大切にするタイ。60にして開眼、情けは人の為ならず、自分の為。心が豊かになる。

全体

タイでは、デパート、通路、その他で本当に多くの車椅子の老人の方々を見かけます。
ご家族の方が車椅子を押して歩いています。
ドアの入り口では、居合わせた人々が、ドアを開けたり、通路を開けたり、本当に大切に
しています。

又、お年寄りを大切にしています。
家族の中で、最重要人物、食事もまず、お年寄りのものを最優先に作ります。
見ていると、お年寄りは結構我儘に振舞っていますが、子供たちは、ある意味で、
自分を犠牲にしても(それほど深刻ではないが)両親優先の世界が普通の様にあります。
ブッダの思想の中に、「四苦八苦」、人生の中で、四苦とは、病気になること、
死ぬこと、老後を迎える事、そして生きる事そのものの四苦です。これらの苦しみを
知っているからこそ、全ての人がいずれ経験する事であるからこそ、タイの人達は
お年寄りや車椅子の人達を自分そのものと考えて、大事にするのでしょうね。

電車の中では、争って、お年寄りに席を空けますね。レストランでも、お年寄りが入ってくると、
声をかけて慰めて、全く他人の人達が席を探す事をしてますね。
本当に感心します。
私はもう、60歳を過ぎてからだいぶ経ちますが、モノレール、電車で席を譲ってもらった事が
ありません。アレ!

さて、利他の行いですが、私は幾つか日本ではしなかった事をしています。
まず、1番目は、毎月宝くじを買っています。
宝くじの収益金が、病院その他の福祉に使われること、タイでは、車椅子の方、主婦の方等が、
市場、お店の前で、重たい木のカバンを持って販売しています。至る所で、この風景は見られます。
レストランで食事中に席の横に売りに来ます。お店の人はよかよか(?)と受け入れています。

2番目は、タクシー運転手へのチップ。タクシーの運転手は、矢張り底辺の人が多いと聞いています。
従って、タクシー運転手の犯罪も多い。日本人の女性が被害にあった事もあります。
少しでも、心を豊かにしてもらいたいとの思いです。

また、タイの王室とお金持ちに方々の話題になりますが、ボランティア支援の他にも、福祉を意図した病院、
市立病院を運営しています。第2王女は、がん専門の病院、第1王女は医者育成の病院などを運営していると聞いています。また、身寄りの無くなった人の為の、施設も運営されています。
王妃、王女共に、底辺の人々、辺地の人々の活躍する農園、民芸品、化粧品ファームを作り運用されています。
まさに、救済ビジネスですね。

私の家の近くのモールにも、スーパーマーケットにもこの販売店があります。
自然食品、民芸品を中心に販売しています。
沢山のタイ人の女性でいつも賑わっていますね。

みなさん、蓮の花知ってますか?
本当に癒されますよ。


今日の愛犬チウの話題。昨日、テーブルから落ちた辛い魚を食べてしまったので、ウンチが少し柔らかい。

ムチュー

18,431 views

日本で定年退職後、タイと日本の往復、8年目になる男性です。 また、タイへは、過去に仕事とプライベートで何回も来た経験があります。 しかし、タイ人の居住区に住...

プロフィール
いぬのきもち・ねこのきもち

関連記事一覧

error: Content is protected !!