タイでの「まごわやさしい」食生活の実践。

食べ物に挑戦

タイ料理の問題点
(1)揚げ物、炒め物が多い
(2)砂糖を多用する

(1)タイの料理は、油を使った料理が多い。

気軽に、殺菌料理ができる為であろうか。

トー(揚げ物)、パッ(炒め物)が代表的なもの、
具体的には、カーオ パッ カッパオ(カッパオライス)、パッタイ、パシーユ(焼きそば)、トーマン(さつま揚げ)、ガイトー(鳥揚げ)、グルアイトー(バナナ揚げ)など、
きりがない。

魚も油で揚げるのが主流。
勿論、ヤーン(焼き物)塩焼きもあるが、油揚げが主流。

こんな具合ですね。
(センヤイ パシーユ太麺焼きそば)

(トー プラー揚げ魚)

(2)次に問題は、殆どの食品に砂糖をたくさん入れる事。
焼きそばにも砂糖を入れる。
パッタイなどは砂糖が沢山入っているのがよくわかるほど甘い。
(3点セット:砂糖、ナムターン 砂糖、プリック唐辛子、ナムソム酢)

私は、注文する時に、必ず、マイ サイ ナムターン (砂糖は入れないで下さい)
と言います。

そこで、毎日、健康の為に、以前、日本で教わった「まごわやさしい」を組み合わせて、補完している。

ま:豆
ご:ごま
わ:わかめ(海藻)
や:野菜
さ:魚
し:しいたけ
い:いも

勿論、具材の種類を表すもので、料理法ではないが、
(1)腹具合を調整できる為、油ものを減らせる。
(2)料理法の選択枠が広がる
(3)簡単料理、または、保存食品を作ることができる。
(4)市販の保存食品が利用できる。

(1)これは特に、豆類、芋類、野菜類が該当する。
(2)これは、煮物、蒸し物が容易にできる。
(3)これは、冷凍保存、漬物保存ができる。
(4)これは、乾燥食品、保存食品、冷凍食品が利用できる。

私の具体的な利用法は、健康食「まごわやさしい」を頭において、補っています。
1、「ま」豆類では
タオフー豆腐、トゥア マック納豆、味噌汁ですね。
納豆は輸入品は高い。3個セットで約100バーツ(約350円)、でもタイ製もあり、約50バーツ(約175円)
発酵が少ないせいか、味は少しシンプル。
生味噌も売っていますが、私は、乾燥インスタント味噌汁を使う。

輸入品の為値段は日本の約1.5倍、高い。
やはり、買うのは日本人が多いのでしょうね。

豆腐は普通にあるが、丸く棒状のものが主流(中国流)、角形でも、長い長方形タイプ。でも、味は良い。

枝豆もセブンイレブンで冷凍物を買ってきて、ビールのつまみにしています。値段は20バーツ、約70円です。

2、「ご」ごまですね。
シーダムガー黒胡麻もシーカーオガー白胡麻もありますね。
タイの人たちも、沢山の料理に入れています。
私は事前に粉にした胡麻を使っています。
いつも シーカーオご飯、カトムお粥に振りかけています。

3、「わ」わかめ、海藻類ですね。
1、2はタイ料理に多用されますが、3、は少ない。
私は、「乾燥わかめ」をよく使います。


味噌汁には、必ず入れます。1日に1回はインスタント味噌汁を飲むようにしています。

4、「や」は野菜ですね。これは、既にご紹介の通り、「マクワヤーオ青なす」など栽培しているものと、
(以下の私のブログ記事を参照下さい)

スーパーで購入した物を食べます。
「粕漬物」もこの一つの食べ方ですね。これ以外は生野菜は極力避けて、茹で、スチーマーで蒸した
もの、そして、煮物で食べています。
(以下の私のブログ記事を参照下さい)

ブロッコリーをスチーマーで茹でて、小分けして、冷凍しています。

5、「さ」魚ですね。
タイは、魚が豊富とは言えません。
いつも、スーパーマーケット「Tops」と「Maxvarue旧ジャスコ」で、シャケと
タイの海水魚、パトゥー(タイのアジ)、時々、「さんま」があります。

料理方法は、我が家では、スチームとフライパンでの焼きものが主体です。
でも、殆ど、料理されたものを買ってきます。
そして、電子レンジで加熱して食べます。
私は、セブンイレブンの冷凍鯖が好きで、よくビールのつまみにします。

値段は70バーツ、約250円くらいします。高いですね。

ご飯入りの鯖冷凍食品も昼に時々、食べます。

6、「し」は椎茸ですね。
タイではシイタケはない。きのこはタイ語で「ヘッ」です。
主に、なめ茸、しめじ風きのこ、エリンギなどが売られています。
タイ料理では、トムヤムスープには必ず入れて食べます。

又、私はココナッツミルクの煮物(トム カー)に入れたしめじ風きのこが
好きです。
本当に美味しい。

7、「い」芋ですね。
タイの芋は、マン(芋)「タロイモ」です。
大きな「里芋」のイメージですね。

ジャガイモは、マンファラン(芋ヨーロッパ)

「サツマイモ」はマンイープン(芋日本)として売られています。
タロイモより美味しく、タイの人も好んで食べます。

我が家では、空腹時のつなぎによく食べますね。

今日は、懐かしのチウを見てください。
立ち上がって、外を眺めています。

ムチュー

18,998 views

日本で定年退職後、タイと日本の往復、8年目になる男性です。 また、タイへは、過去に仕事とプライベートで何回も来た経験があります。 しかし、タイ人の居住区に住...

プロフィール
いぬのきもち・ねこのきもち

関連記事一覧

error: Content is protected !!